労務管理・雇用問題

従業員を1人でも雇えば、労務管理が発生します。

今の労務管理体制が適切なのかを不安に思っている事業主様には、まず、何が問題で、これからどう整備していけばいいのか、変えていけばいいのかをアドバイスいたします。

 

たとえば・・・

◆変形労働時間制・フレックスタイム制の導入・運用

 

◆事業場外みなし労働時間制の導入・運用

 

◆短時間労働者の活用、正社員化へのステップ制度の導入・運用

 

また、採用、試用期間、解雇、雇い止め、賃金(残業代)未払いなど、トラブルが起きやすいタイミングです。

未然に防ぐのが第一ですが、起きてしまったトラブルは、できるだけ火種が小さいうちに解決する必要があります。

当事務所では、常時併設されている法律事務所と連携をとり、迅速・適切な解決方法をアドバイスいたします。

 

 

労務管理・雇用問題についてのご相談、ご依頼は、こちらから。